レビュー

【ピカブイ】買ってみてわかった良いところ悪いところ【レビュー・感想】

こんにちは!じっぺ(@jippegame)です。

2018年11月16日、待ちに待ったポケモンの新作「ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ」「ポケットモンスター Let’s Go! イーブイ」が発売されました!

さっそくダウンロード版を購入してプレイしてみたのですが…

「こりゃあすごい!」と期待値を上回る反面、「なんだかなぁ」と期待はずれの部分もあったり。

そこで今回は、私がポケモンピカブイをプレイしてみて思った「良いところ」「悪いところ」をご紹介します。

※あくまで個人的な感想です。

良いところ

画質がきれい

Nintendo Switch版というだけあって画質はすごくきれい!

3DSで発売された過去作たちは、みんなグラフィックに粗があるというか、ちょっとポリゴン感がありました。

しかし、今回のピカブイはそういうのを感じさせない滑らかなグラフィック!

文字もとてもきれいで読みやすいです!

全体的なデザインも温かみがあってとても良いです♪

 

BGMが良い

ピカブイは「ポケットモンスター ピカチュウ」のリメイク版です。

そのため、BGMも過去のものがリメイクされています。

今風にオーケストラアレンジとなっており、壮大で美麗なBGMについついゲームをする手を休めてしまいますw

トレーナー戦のBGMはその辺の雑魚トレーナーに採用するのはもったいないくらい超カッコいいです!

 

秘伝技を覚えさせる必要がない

最近の過去作では割とお馴染みになってきていますが、今作も同様、ポケモンに秘伝技を覚えさせる必要がありません。

初代ポケモンでは、ポケモンにいあいぎりやそらをとぶ、なみのりなどの秘伝技を覚えさせる必要がありました。

そのため、ポケモンの技スペースを圧迫したり、マップ移動のためにボックスでポケモンの入れ替えをしなくてはいけなかったりと、少々不便に感じることがありました。

しかし今作では、相棒のピカチュウ・イーブイが技スペースとは別枠で秘伝技(ヒジュツ)を覚えてくれるため、上記で述べた不便な点が解消されています!

 

ボックスに行かなくていい

過去作では、ボックスにいるポケモンの入れ替えを行う場合、ポケモンセンターにあるポケモンボックスまで行かなくてはいけませんでした。

しかしピカブイでは、なんとメニュー上からボックスを操作できるのです!

わざわざポケモンセンターに行かなくても、その場でポケモンの入れ替えができるのはとても便利です!

 

レポートが早い

レポート速度はとても速い印象。

過去作ではレポートが完了するまでに1〜2秒かかったような気がしますが、今作では待ちなしでレポートが完了します。

レポートなんてそんなにしないし、たった数秒の違いですが、私にとっては大きいことだったのでご紹介しましたw

 

ニックネームをどこでも変えれる

過去作では姓名判断師などにお願いしてニックネームを変えていました。

しかし今作では、ポケモンのメニュー画面(つよさをみる・並べ替えといったメニューがあるところ)でニックネームを変更できるのです!

ニックネーム変更のためにわざわざ移動する必要がないので便利!

また、ポケモンを捕まえた後、いつもなら「ニックネームをつけますか?」と聞かれていましたが、今作では聞かれません。(自由にいつでも変更できるため?)

ニックネームをつけない派の私にとっては地味に時間短縮になって便利です!

 

きれいなSSが撮れる

Nintendo Switch版なので、Switchの画像キャプチャー機能を使用してスクリーンショットが撮れます。

ブロガーとしては地味にありがたいことです!

 

悪いところ

持ち物・特性がない

これは個人差が出る意見だとは思いますが、過去作にあった「もちもの」「とくせい」が無くなっています。(性格はある)

難しくなりすぎたポケモンシステムの緩和策という噂ですが、これまでのシステムに慣れている方にはちょっと物足りない感じかもしれません。

 

野生ポケモンのゲットが難しい

過去作では、野生ポケモンと戦闘して弱らせてからボールを投げてゲットするという流れでした。

しかしピカブイ版では、ポケモンGOと同じシステムが採用されており、ポケモンとの戦闘は行わずいきなりボールを投げるシステムとなっています。

カメラの向きやボールを投げるタイミングを考えなければいけないため、ちょっと難しいです。

 

草むらの外まで野生ポケモンが来る

過去作では草むらの外を歩いていれば安全でしたが、今作は違います。

シンボルエンカウントになったことで草むらの中でもポケモンと遭遇せず移動できるようになった反面、草むら外にもポケモンが出現するようになりました。

(正確には草むらで出現したポケモンが草むら外に移動する)

草むらじゃないから大丈夫と思って移動していると野生ポケモンとエンカウントすることがあります。

また、草むら内外かかわらず放置していると野生ポケモンにぶつかられエンカウントすることがあります。

放置する場合はメニュー画面を開いておきましょうw

 

強くなっている実感がわかない

過去作では、私は野生ポケモンとの戦闘を繰り返してレベル上げを行なっていました。

しかし今作は野生ポケモンとの戦闘はありません。

代わりに、ポケモンをゲットすると経験値がたまるシステムです。

戦闘をしていないのに経験値がたまる…私には強くなっている実感がわきませんw

 

処理落ちする


過去作でも処理落ちは少しありましたが、今作でもあります。

野生ポケモンの数が多いから?トキワの森が特別重たい?

Nintendo Switchになってスペックも上がるはずなのでサクサクプレイができる…と思っていたので少し残念。

 

Joy-Conが不便

ピカブイ版には以下の操作方法があります。

  • Joy-Con(左)
  • Joy-Con(右)
  • モンスターボール Plus
  • 携帯モード(Switch本体にJoy-Conをさす)

私は本体からJoy-Conを外し、両方のJoy-Conを使って両手でプレイしたかったのですが、そのような操作方法はありません。

Joy-Conを本体から外して使う場合は、片方のみの使用となります。

片手でプレイできるので便利…と思いきや、これが非常にやりにくい…

なので私は携帯モードでプレイしています…

 


最後に

いかがだったでしょうか?

今回は、私がポケモンピカブイをプレイしてみて思った「良いところ」「悪いところ」をご紹介しました。

あくまで個人的な感想です。

人によっては私とは別の意見をお持ちになる方もいらっしゃると思うので、ご参考程度に。

以上、どなたかのご参考になれば幸いです。

created by Rinker
任天堂
¥3,039
(2020/08/05 11:36:54時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
任天堂
¥2,680
(2020/08/04 23:25:47時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
じっぺ
じっぺ
趣味のゲームやブログ執筆をしながらまったりのんびり生活中。